ラメラエッセンスCの全成分は安全性や副作用は?敏感肌でも使えるの?

1月 27, 2019

ラメラエッセンスと言えば、フェース生コラーゲンしか思い浮かばない方もいるのではないでしょうか。しかし、実際には、コラーゲンの他に年齢肌の悩みを解決してくれるためのたくさんの成分が含まれているんです。

しかし、敏感肌のかたにとって、どれほど肌にいい成分が入っているからといって、必ずしも肌に合うという確証は持てませんよね?

実際に私もかなりの敏感肌でして、寒冷蕁麻疹のくせに温暖蕁麻疹も併発したり、金属アレルギーだったり、乾燥がひどくなったりと結構肌トラブルに悩まされてきました。

そこで、私と同じようにラメラエッセンスを使う前に敏感肌でも使えるかどうか知っておきたいという方向けにラメラエッセンスの全成分を独自に調査してみたので、あなたの安心材料になればいいなと思います。

ラメラエッセンスcの全成分と毒性チェック

ラメラエッセンスは届いたらすぐに使うのではなく、メラウォーターと呼ばれる化粧水にフリーズドライした生コラーゲンを溶かして冷蔵庫で保管しながら使う美容液です。

なので、最初に届いた時には、写真のように生コラーゲンと化粧水の2つに別れています。

ラメラエッセンスcの全成分(左)
リン酸2Na、マン二トール、水溶性コラーゲン、ラフィノース、リン酸K、ヒアルロン酸Na、トレハロース、グリセリン、BG、水添レシチン、加水分解エラスチン、フィトステロールズ、カルボキシメチルデキストランNa

ラメラウォーターの全成分(右)
水、BG、ペンチレングリコース、アスコルビルグルコシド、セイヨウナツユキソウ花エキス、リュウガン種子エキス、ローヤルゼリーエキス、クエン酸Na、水酸化K

ラメラエッセンスcの毒性チェック

ラメラエッセンスcとラメラウォーターの中で毒性やアレルギー性が高いものはあるのでしょうか。成分ひとつひとつを調べてみた結果、毒性の高いものや皮膚刺激性の強いものはありませんでした。

配合されている成分もそれほど多くなく、最低限肌に必要なものを使っているといった印象です。

私が成分を調べたのは、化粧品成分オンラインという、化粧品の成分を入力したら毒性や皮膚刺激性を教えてくれるサイトです。新しい化粧品を買う前に特に刺激が強めの美白美容液やクレンジングの成分について不安な時はこのサイトで調べてから使うようにしているので、敏感肌の方は化粧品を使う前にお勧めですよ。

もちろん、肌質には個人差があるので、成分を調べたから絶対に大丈夫というわけではありません!超敏感肌の方やすでに肌トラブルがある場合は、パッチテストをして「化粧品を使ってから後悔した!」ということがないようにしましょうね。

ラメラエッセンスは成分の安全性が高いだけでなく、パラベン、フェノキシエタノール、エタノール、鉱物油、香料、色素が無配合の7つの無添加なので、むしろ敏感肌に向いている化粧品と言えます。

ラメラエッセンスの安全性毒性の高い成分は使用していない
超敏感肌の方はパッチテストをしてみて
7つの無添加で敏感肌でも使える

ラメラエッセンスに副作用はあるの?

化粧品を使っていると、敏感肌の方やアレルギー体質のかたは、ヒリヒリしたり、赤くなると言った接触性の反応が見られる場合がありますよね。でも、私が徹底調査したところ、ラメラエッセンスに副作用の報告は一切ないということがわかりました。

ラメラエッセンスが刺激が少なく、肌に優しい理由の一つに、7つの無添加であることを述べましたが、主な成分はコラーゲンとラメラという肌にもともとあるもので作られているので、お肌にとても優しいんです。

アトピー肌のかたでも使っているという口コミもあるので、副作用はないもしくは、今後副作用が出てくる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

ラメラエッセンスの副作用まとめ副作用の報告は一切なかった!
肌の成分であるコラーゲンとラメラが主な成分なのでお肌に優しい!
アトピー肌でも使える!

実際に私も敏感肌なんですが、私でもラメラエッセンスは刺激を一切感じることなく使うことができました。むしろ生コラーゲンが肌に浸透することによって、肌に潤いがいきわたるので、目の周りや口の周りも乾燥しなくなり、室内の空調による外部刺激を感じなくなったんです。唇が乾燥しやすい方は唇につけてもいいと思います。

そもそもどうしてラメラエッセンスが、乾燥による敏感肌の方や敏感肌の方にお勧めできるかというと、乾燥や敏感肌の原因のひとつはコラーゲンの現象による皮膚のバリア機能の低下です。

バリア機能の低下した肌はキメが荒くなり、外部刺激を受けやすくなります。繊維が当たったらチクチクしたり、ひどい人なら化粧水をつけると沁みたりします。

また、水分が蒸発しやすくなるので、どれだけ化粧水で保湿しても自分の肌の水分量を保つことができずに、余計に乾燥しやすくなってしまうんです。

ラメラエッセンスでは肌の乾燥を600倍の保水力をもつ生コラーゲンが配合されているので、コラーゲンの中でも分子がとても細かく、肌に浸透しやすい性質を持っています。

だから、肌の奥までコラーゲンが届いて、肌に補給した水分を逃さないようにしてくれますし、結果的に外部刺激に強い肌になれるんです。ラメラエッセンスをつけない時よりも、肌内部の水分を逃さないようにしてくれるっていうわけなんです。

特に、30代前後からはラメラと呼ばれている肌の一番外側の角質層が乱れてくるので肌の水分が蒸発しやすくなります。

肌の潤いやハリがなくなってしまうと萎れた野菜のように、しぼんで針がなくなったり、ほうれい線や目尻の小じわの原因になります。だからこそ30代からはコラーゲン補給によるラメラのケアがとても大切なんですね。

ポイント敏感肌や乾燥の原因はコラーゲンの減少によるバリア機能の低下が原因
肌の水分量を維持するためには保水力のある生コラーゲンが必要
30代からラメラケアが必要

ラメラエッセンスを安全に使うために

ラメラエッセンスをより安全に効果的に使うためには、使用期限を守ることと、冷蔵庫で保管することが大切です。

使用期限約1ヶ月とかなり短めですが、生コラーゲンは食べ物と同じく生物です。また、無添加なので、より使用期限が短くなっているんですね。朝晩2回使っていると、だいたい1ヶ月くらいで使い切ることができます。

冷蔵庫保管がめんどくさいと言った手間もありますが、室温保存してはいけない理由として保水力が低下すると言ったことがあります。万が一冷蔵庫に入れ忘れても品質に問題はないので、大丈夫です。

安全に使うために使用期限は1ヶ月を守りましょう!
保水力と鮮度を保つためには冷蔵庫保管が大事!

まとめ

今回ラメラエッセンスの成分を調査してみて、敏感肌の方でも使えるということがわかりました。また、ラメラエッセンスを使うことで、外部刺激による乾燥を防いで、ほうれい線や小じわを減らしてくれる効果もあるので、むしろ敏感肌の方こそ使ってみたらいいのではないでしょうか。

私が普段からやっているお勧めの使い方としては、ラメラエッセンスを洗顔後すぐにつけてから、化粧水(いつものスキンケア)をつけます。ラメラエッセンスをつけていない時よりも、化粧水が肌に吸収されやすくなって、全然違うのがわかりますよ!本当にもちもちってして、翌朝までツルツルってします。

私はラメラエッセンスを使いだしてからクリームを使わなくなって、今使っているのはラメラエッセンスと化粧水のみです。結局これまで使っていた高いクリーム代の節約にもなっちゃいました♬

美しくありたいという願いがあるからこそ、成分ひとつひとつにもこだわりたいですよね。今日も美容への意識がまたひとつ高まった気がしたのでしたm(*-ω-)m

ラメラエッセンスはどこで買う?
正解はこちらの記事をチェックhttps://recipe-of-beauty.net/shops/

《通販限定》サロン専用の「生」美容液ラメラエッセンス公式サイト

リポコラージュ